スピロテロール(クレンブテロール)を徹底調査

スピロテロール(クレンブテロール)で筋肉を落とさず脂肪燃焼

 

スピロテロール(クレンブテロール)を徹底調査

 

筋肉を増やしながら脂肪を落とすのは至難の業ですよね。

 

私自身、トレーニングで筋肉量は増えても、なかなか脂肪が落ちずに苦労しました。

 

ダイエットと筋肉増強を同時に行うのは簡単なようで意外と難しいです。

 

特に私の場合、元々脂肪が多めだったのも原因でしょう。

 

落ちにくい体脂肪に頭を悩ませていた時、ジム仲間から勧められたのがスピロテロール(クレンブテロール)でした。

 

スピロテロール(クレンブテロール)通販

 

スピロテロールは、筋肉を落とさずに脂肪を落とせる医薬品です。

 

アナボリックステロイドとは違うので、ステロイド剤に抵抗があった私にも最適でした。

 

スピロテロール(クレンブテロール)を摂るようになってから、どうしても落ちなかった脂肪がするすると落ち始めたのにはびっくりです。

 

筋肉を落とさず身体を絞るダイエットにはお勧めできるアイテムです。

 

私はオオサカ堂でスピロテロールを購入していますが、このサイトではスピロテロール(クレンブテロール)を徹底調査してまとめました。

 

筋肉増強とダイエットを同時に行いたい方の参考になれば嬉しいです。

 

>>スピロテロール通販 最安値はコチラ!

 

 

スピロテロール(クレンブテロール)の効果 代謝を上げ体脂肪の燃焼を促進!

 

スピロテロール(クレンブテロール)の効果 代謝を上げ体脂肪の燃焼を促進!

 

ここではスピロテロール(クレンブテロール)の効果を具体的に紹介します。

代謝を上げて体脂肪を減らす

スピロテロール(クレンブテロール)で代謝を上げ体脂肪燃焼を促進

 

スピロテロールの成分クレンブテロールには、β2アドレナリン受容体を刺激する効果があります。

 

β2アドレナリン受容体が活性化すると脂肪を分解するリパーゼが分泌されるため、代謝が上がりやすく、脂肪が燃焼されるのです。

 

 

しかし、クレンブテロールを摂取するだけで脂肪は分解されるのですが、エネルギーとして消費しなければ脂肪は再び体に蓄えられてしまいます。

 

分解した脂肪をまた体につけないためにも、クレンブテロールを服用するだけで運動が必須。

 

スピロテロールを飲んだだけでは痩せることはないんです。

 

スピロテロールは(クレンブテロール)は有酸素運動すると心臓に負担がかかってしまうので、筋トレで分解された脂肪を消費するように心がけましょう。

 

筋肉の維持・向上

スピロテロールで筋肉を落とさず体脂肪を減らす

 

スピロテロール(クレンブテロール)は筋肉増強効果に優れたアナボリックステロイドではありません。

 

脂肪燃焼効果が高いため、カッティングやダイエット目的で使用されていますが、筋肉増強効果がないわけではないんです。

 

スピロテロールだけでマッチョを目指すのはムリがありますが、筋肉を維持する効果や筋肉向上効果はあります。

 

実際には筋肉増強剤でしっかり筋肉をつけた後、回復期間(オフサイクル)に筋肉とともについてしまった脂肪だけを燃焼させるために利用されることが多いですね。

 

せっかく頑張ってトレーニングした筋肉を、カタボリックで失うのを避けられるので、スピロテロールの脂肪燃焼効果と筋肉向上効果は、理想の効果の組み合わせともいえます。

スピロテロール(クレンブテロール)は女性のダイエットにもピッタリ!

スピロテロール(クレンブテロール)は女性のダイエットにもピッタリ

 

スピロテロール(クレンブテロール)は筋肉増強よりも、筋肉を維持したまま脂肪を燃焼させる効果に優れています。

 

その為、カッティング時期はもちろん、バキバキになるほど筋肉をつけずに体を絞りたい女性のダイエットにもぴったりでしょう。

 

前述していますが、スピロテロール(クレンブテロール)を飲んだから痩せるわけではなく、食事制限や運動との併用は必須です。

 

筋肉増強にはアナボリックステロイドとの併用が多いですが、ダイエット目的ならばスピロテロール単体使用でも十分でしょう。

 

スピロテロール使用時は有酸素運動は避けて筋トレ中心に

 

ダイエットにスピロテロール(クレンブテロール)を用いる場合は、心臓に負担がかかりやすいので有酸素運動は避けて筋トレ中心の運動メニューに。

 

また、スピロテロールは体制がつきやすいので、2週間飲んだら2週間回復期間を設けるのが大切です。

 

アナボリックステロイドと違い、スピロテロール(クレンブテロール)に強い副作用は起こりませんが、手の震えや動機を感じる方もいるようです。

 

本来の使用目的は気管支拡張剤ですので、喘息などの呼吸器疾患で吸入ステロイドを使用している方は使えません。

 

スピロテロール(クレンブテロール)は余分な脂肪を落としやすくする効果が高いので、女性にも最適な薬なのですが、あくまでダイエットの補助と考えるのがいいかもしれませんね。

 

クレンブテロールの研究結果

クレンブテロールを用いた研究データがいくつか存在しましたので、ご紹介いたします。

 

 

スピロテロールの成分、クレンブテロールはβ2アドレナリン受容体を活性化させます。

 

被験者の男性にβ2アドレナリンを14日間投与し、測定したところ筋肉量は12%増加していました。

 

その5日後にはさらに10%筋肉量は増え、最終的に投与開始から21日後には22%まで筋肉量が向上しています。

 

 

別の実験では、クレンブテロールを摂取するグループと偽薬を摂取するグループに分けました。

 

その結果、クレンブテロールを摂取したグループは、偽薬を摂取したグループと比較すると体脂肪は大きく減少し、筋肉量は増量しています。

 

筋肉向上の結果のみですが、クレンブテロール投与グループは27%筋肉向上したのに対し、偽薬投与グループは14%筋肉向上するにとどまりました。

 

 

そして、筋委縮症の患者にクレンブテロールを3ヶ月摂取したデータです。

 

患者をクレンブテロールを摂取するグループと摂取しないグループに分けたところ、摂取したグループは筋肉量が維持されやすい結果が出ています。

 

摂取しないグループは、摂取したグループと比較して66%筋肉が減少していますので、筋委縮症の進行を遅らせる効果もあるようです。

 

 

また、足にケガをした患者にクレンブテロールを4週間投与したところ、他の患者よりも筋肉回復効果が早いデータもありました。

 

これらの実験や研究でも、クレンブテロールは筋肉を維持しながら体脂肪を減らす結果が出ています。

 

大まかなデータではありますが、筋肉量を減らさずに脂肪燃焼させるダイエットにはぴったりと言えるでしょう。

 

スピロテロール(クレンブテロール)の飲み方 服用サイクルの基本

 

スピロテロール(クレンブテロール)の飲み方

 

スピロテロール(クレンブテロール)の飲み方 服用サイクルの基本

 

スピロテロール(クレンブテロール)の摂取量は「通常、成人には1回クレンブテロール塩酸塩として20mcg(0.5錠)を1日2回、朝及び就寝前に経口投与する。」となっていますが、こちらは気管支疾患の場合の摂取量です。

 

公式サイトでは、スピロテロール(クレンブテロール)の摂取量は

 

「通常、成人には1回クレンブテロール塩酸塩として20mcg(0.5錠)を1日2回、朝及び就寝前に経口投与する。」

 

とありますが、これは気管支疾患の場合の摂取量になります。

 

また、腹圧性失禁の場合は

 

「通常、成人には1回クレンブテロール塩酸塩として20mcg(0.5錠)を1日2回、朝及び夕に経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減する。ただし、60mcg(1.5錠)/日を上限とする。」

 

と記載されています。

 

 

スピロテロール(クレンブテロール)をダイエットや身体を絞る目的で使う場合には、1日の上限を80mgの設定が多いでしょう。

 

飲み方はピラミッド式のサイクルを繰り返すことが基本で、最初は少量から初めて徐々に量を増やし、上限値からまた摂取量を減らしていきます。

 

最大摂取量80mgを例に挙げると以下のとおりです。

 

使用期間 摂取量 飲むタイミング
1~2日目 20mg
3~4日目 40mg 朝・就寝前
5~6日目 60mg 朝・昼・就寝前
7~11日目 80mg 朝・昼・夕・就寝前
12~13日目 40mg 朝・就寝前
14日目 20mg
15~.24日目 休薬期間 -

 

このサイクルがスピロテロールの基本な飲み方です。

 

スピロテロールの半減期について

スピロテロールの半減期

 

スピロテロール(クレンブテロール)の半減期は1日と長いです。

 

血中濃度を一定に保つことが理想ですが、1日1回の服用でも問題はないでしょう。

 

ただ、1日の摂取量を変える事で耐性がつきにくくなり、効果的に体脂肪を燃焼してくれますので、できれば錠剤を割って小分けにする飲み方がおすすめです。

スピロテロールの回復期間(オフサイクル)について

スピロテロールの回復期間

 

スピロテロール(クレンブテロール)には、アナボリックステロイドのような目立った副作用は起こりませんが、身体に耐性ができやすく薬に慣れてしまうと十分な効果が発揮できなくなります。

 

3週・4週と継続して摂取しても減量効果は期待できません。

 

スピロテロールに耐性をつけないためにも、2週間飲んだら2週間休薬して回復期間(オフサイクル)を設ける。

 

継続服用すると減量効果が発揮できなくなりますので、回復期間はとても重要です。

 

 

スピロテロール(クレンブテロール)通販※スピロテロールの効果や副作用(ケア剤)、飲み方サイクルや口コミ評価まとめ!

スピロテロール通販 最安値はコチラ!

 

スピロテロール(クレンブテロール)のスタックおすすめは?

 

スピロテロール(クレンブテロール)のスタックおすすめ

 

スピロテロール(クレンブテロール)のスタックおすすめは?

 

スピロテロール(クレンブテロール)は筋肉増強にも効果的ですが、圧倒的に脂肪燃焼効果が強いです。

 

そのためにダイエットに用いられることが多いのですが、スピロテロールを主役にするのではなく、サポートとしての利用がほとんどですね。

 

筋肉増強とダイエットを同時に行いたいならば、スピロテロールと筋肉増強剤とのスタックがお勧めです。

 

スタックによく用いられているのが、アナボリックステロイドのオキシポロンやメダナボル。

 

オキシポロン メダナボル

オキシポロン(オキシメトロン)
オキシポロン

メダナボル(メタンジエノン)
メダナボル

 

カッティングやダイエットなど、より効率よく身体を絞るのが目的なら、ウィンゾロンやリオサイトメルとのスタックがいいでしょう。

 

リオサイトメル ウィンゾロン

リオサイトメル(リオチロニンナトリウム)
リオサイトメル

ウィンゾロン(スタノゾロール)
ウィンゾロン

 

しかし、アナボリックステロイドとのスタックはスピロテロール(クレンブテロール)単品で使うよりも副作用が大きく身体に負担がかかりす。

 

副作用や健康・体調管理には十分気を付けてください。

 

アナボリックステロイドとのスタックに必須のケア剤

 

アナボリックステロイドとのスタックには、スピロテロールでは必要なかったケア剤の導入も必須になるので、参考に一覧でまとめました。

 

メリット・デメリットを把握した上でケア剤を導入してくださいね。

 

副作用の症状 ケア剤
肝機能の低下 シリマリン
抜け毛・薄毛 プロペシア
男性ホルモンの低下 クロミッド
女性化乳房

アリミデックス
ノルバデックス

 

スピロテロール(クレンブテロール)の副作用 スピロテロールは危険?安全?

 

スピロテロール(クレンブテロール)の副作用

 

スピロテロール(クレンブテロール)の副作用 スピロテロールは危険?安全?

 

スピロテロール(クレンブテロール)はほとんど副作用がなく安心して服用できる薬です。

 

ですが、カリウムを減少させる成分が含まれている為、以下の症状が現れる場合があります。

 

  • 脱力感
  • 吐き気
  • 高血圧
  • 不整脈
  • 手足の痺れ
  • 食欲低下

 

このほか、心拍数が上がりやすくなると報告されています。

 

動悸や手足の痺れや震えを感じるとの口コミは少なくなくなかったです。

 

その他に筋肉の攣りやこわばりを感じる口コミなども。

 

これらはカリウム不足が原因になっている場合が多いので、カリウムを含む食事やサプリメントなどの併用が好ましいでしょう。

 

副作用対策 必要なケア剤は?

スピロテロール(クレンブテロール)には大きな副作用がないので、アナボリックステロイドのようなケア剤は不必要です。

 

しかし、カリウム不足で起きる症状の緩和にはBCAAが効果的でしょう。

 

BCAAにはカリウムを補うだけでなく、脂肪燃料効果を高める成分が含まれている製品が多いので、ダイエットの補助にも役立ちますよ。

 

BCAA+B6

ダイエットの補助に最適なBCAA+B6

 

スピロテロール(クレンブテロール)服用中の食事で気を付ける事

 

スピロテロール(クレンブテロール)服用中の食事で気を付ける事

 

スピロテロール(クレンブテロール)を選ぶのは、筋肉増強と減量を同時に行いたい、もしくはダイエット目的でしょう。

 

重複しますが、スピロテロールは体脂肪の燃焼に効果的な医薬品ですが、飲むだけでは痩せれません。

 

スピロテロールを摂取すると体脂肪は分解されやすくなりますが、分解されたエネルギーは運動での消費は不可欠です。

 

スピロテロール服用中の食事は、高たんぱく・低脂肪な食事を心がける

 

スピロテロール(クレンブテロール)での減量には運動はもちろん、食事の面でも注意が必要です。

 

ダイエットの基本ですが、摂取カロリーが消費カロリーを上回っていては、スピロテロールの効果も上がりません。

 

スピロテロールの効果を十分引き出すためにも、高たんぱく・低脂肪な食事を心がけ、摂取カロリーと消費カロリーの計算を行ってください。

 

スピロテロール(クレンブテロール)使用時の注意事項

 

スピロテロール(クレンブテロール)使用時の注意

 

スピロテロール(クレンブテロール)使用時の注意事項

 

公式の注意事項で以下が記載されていますので転載いたします。

 

  • 飲み忘れに気付いた際は、思い出したときすぐに服用してください。ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分は服用しないでください。※二回分を一度に服用しない。
  • 吸入ステロイド薬を併用している方は、本剤の服用により症状の改善を感じても、吸入ステロイド薬を減量したり、中止したりしないでください。
  • 発作予防のために医師の指示どおり継続服用してください。自己判断で勝手に量を増やしたり、中止したりしないでください。
  • 本剤の服用を始めた頃に手の震えや心臓がドキドキすることがあります。ほとんどの場合、続けていくうちに起こらなくなりますが、ひどい場合や症状が続く場合は医師や薬剤師にご相談ください。
  • カテコールアミン製剤を使用している方は、本剤の服用をお控えください。
  • 直射日光が当たらず30℃以下の涼しい場所で保管してください。
  • 以下の方は本剤を使わないでください。

     

  • 下部尿路が閉塞している方
  • スピロテロール(クレンブテロール)にに対して過敏症の既往歴のある方

 

スピロテロール(クレンブテロール)の口コミ 愛用者の感想と生の声

 

スピロテロール(クレンブテロール)の口コミ 愛用者の感想と生の声

 

ここでは、実際にスピロテロールを購入したユーザーの口コミをまとめています。
いい口コミもいまいちな口コミも様々ですが、生の声ですのでスピロテロールの導入を考えている方は参考にしてみてください。

 

スピロテロール(クレンブテロール) 効果あった口コミ

 

スピロテロール(クレンブテロール)効果があった口コミ

 

スピロテロールを2サイクル(2週間摂取・2週間休止)実施しました。
結果:体重 57kg→51kg
体脂肪:測っていません。
見た目:お腹周りはかなりすっきり。あばらと腹筋が見えるようになりました。
サイクル中の摂取量は最大で120。2サイクル目はずっと120。
食事は1400キロカロリー程度に抑え、緩く糖質制限も行っていました。
運動は自重でのスクワットと腹筋がほとんどです。
1日の歩行数が15000歩 (ウォーキングではなく仕事上)。
副作用は口コミで読むような、痺れ・震え・筋肉のつりなどはほとんどなかったです。
自分の場合、発熱時によくおきる全身の筋肉痛・のどの渇き・肩凝りがひどかったです・
サイクルも終わったので、念のため1ヵ月の休薬後に再チャレンジしたいと思っています。


 

 

スピロテロール(クレンブテロール) 効果があった口コミ

 

スピロテロールはじめて使ってみました。
ちょうど二週間終了です。
肝心の効果ですが、始めて3日で体重が2kg落ちました。
今までも減量はしたんですがしばらく体重が停滞していたので、使い始めた途端の落ち方はかなり凄いですね。
ただ、その後は変化がないままサイクル終了。
ネットで色々調べてみると、使用中は心筋肥大の危険があるので有酸素は控えるようにと。
そのため、トレーニングは筋トレのみでしたが、筋トレでの消費カロリーの限界や、それなりに心拍数は上がるので有酸素を控える意味はあまりないかもです。
自分が感じた副作用は、筋肉痛・手足の震えなど。
筋肉痛はそのうち慣れましたが、手の震えはずっと残っています。
オフでなくなるかは続報したいと思います。
血圧は普段とほとんど変りませんでしたが、心拍数は上がっていました。
運動中も心臓がバクバクしている気がしましたが、副作用のひとつかもしれません。


 

 

スピロテロール(クレンブテロール) 効果があった口コミ

 

スピロテロールを5週間使用で、7キロの減量に成功。
飲むだけで痩せるものではないので、できる限りのカロリーコントロールと糖質カット、週3日の筋トレも普段通り継続した結果です。
今までの減量方法だと体脂肪と同時に筋肉も落ちてしまっていたのが、スピロテロールを取り入れてから、初めてほぼ体脂肪だけを落とせて満足できる結果に。
ケア剤にカリウムのサプリを使ったのもあってか、副作用は起きていません。


 

 

スピロテロール(クレンブテロール) 効果があった口コミ

 

40代女性です。35歳くらいを過ぎてから、食べる量を減らしても体重はなかなか減らず悩んでいました。
今回初めてスピロテロールを使ってのダイエットでしたが、スピロテロールを飲みながら食事量を減らしたところすんなり3キロも落とせました。
ただ、摂取期間の中で、劇的な効果を感じたのは最初の1週間ほどでした。


 

スピロテロール(クレンブテロール)のいまいちな口コミ

 

スピロテロール(クレンブテロール)いまいちな口コミ

 

体質に合わないのか、飲むと動悸が治りません。
一回の摂取量を半錠にして1週間頑張ってみました。
が、動悸・手の震えがひどくて継続できませんでした。


 

 

スピロテロール(クレンブテロール)いまいちな口コミ

 

スピロテロールって効くんでしょうか?
ダイエットにと思い期待して飲んでみましたが、私には全く効果がありませんでした。
リピはしません。
体質で違うと思うので、効く人には効くかもしれないですね。
薬との相性ですかな。


 

スピロテロール(クレンブテロール)の口コミまとめ

脂肪減少やダイエットに効果的な反面、手の震えや動機を覚えるなどの口コミは少なくからず見られます。

 

大きな副作用の心配は少ない薬ですが、全く体に影響が起こらない訳ではないかもしれません。

 

またこういった症状が強く出たり、効果なし等の口コミも見られます。

 

スピロテロールは薬なので、体質に合わない場合もあるでしょう。

 

もし不調が現れたときにはムリに継続せず、体と相談して摂取するようにしてください。

 

スピロテロール(クレンブテロール)は市販されているか? スピロテロール購入には個人輸入代行の通販が便利

 

スピロテロール購入には個人輸入代行の通販が便利

 

スピロテロールは市販されているか? スピロテロール購入には個人輸入代行が便利

 

スピロテロール(クレンブテロール)はどこで購入すればいいのでしょうか?

 

私人はオオサカ堂を利用していますが、他にも購入できる場所を探してみました。

 

 

まずAmazonや楽天などの大手通販をチェックしてみましたが、どちらも取り扱っていませんでした。

 

他にも、馴染みの深いスポーツショップやドラッグストアも調べてみましたが、スピロテロールはどこにも置いていません。

 

スピロテロール(クレンブテロール)は海外のみで流通する医薬品なので、日本国内で販売はされていません。

 

メルカリやヤフオクなどの転売サイトではたまに見かけますが、そういった転売品は安全性の保障が無いので、購入を避けるのが無難です。

 

 

こういった状況からみても、スピロテロールの購入は個人輸入頼りになります。

 

しかし、個人輸入は手続きが面倒なうえ言葉の壁も厚いですね。

 

個人輸入代行の通販のイメージ図

 

そこで便利なのが個人輸入代行の通販です。

 

個人輸入代行の通販は、手続きのすべてを引き受けてくれますので国内の通販と同じ感覚で利用できます。

 

ただし、中には偽物の商品が送られてきた、代金を振り込んだのに商品が届かないといったトラブルも有るので、利用する代行業者が安全かどうかの見極めが肝心です。

 

スピロテロール(クレンブテロール)通販ならオオサカ堂がおすすめ

 

スピロテロール通販ならオオサカ堂がおすすめ

 

前述していますが、私はスピロテロールの通販にオオサカ堂を利用しています。

 

オオサカ堂は、安心してスピロテロールを購入できる個人輸入代行の通販。

 

21年の実績があって、信頼のおける個人輸入代行ですよ。

 

海外の医薬品を取り寄せるには手続きの面倒さが最大の難点ですが、オオサカ堂なら国内の通販と同じくらい気軽に利用できます。

 

全商品100%メーカー正規品保証

オオサカ堂で取り扱っている商品はすべて100%メーカー正規品保証つきです。

 

もちろんスピロテロールも間違いなく本物ですので安心できますね。

 

全国送料無料

輸入代行は送料が心配と思うかもしれませんが、オオサカ堂なら全国送料無料です。

 

商品の代金以外の費用はかかりませんので、この点も安心ですね。

 

最速でお届け

海外からの発送なのに、最短3日で届くスピーディーな配送もオオサカ堂の魅力です。

 

スピロテロールは香港からの発送になりますが、経験上注文から5~10日での到着が多いです。

 

商品がわからない梱包で安心発送

オオサカ堂の梱包は中身が分からないように配慮されています。

 

スピロテロールに関しては中身がばれても大丈夫でしょうが、商品によっては人に知られたくない商品も在るので、配送業者や家族にも中身が分からない梱包でお届けされますよ。

 

 

輸入代行業者は複数在りますが、スピロテロール通販なら、自信を持っておすすめできるオオサカ堂です。

 

スピロテロール(クレンブテロール)の通販価格は?

スピロテロール(クレンブテロール)は海外の医薬品なので、レートで通販価格が変動します。

 

現時点での値段は以下の通りです。

 

1本: 2,539円。

 

同一商品でなくても発送国が同じならば、2個で2ドル・3個で4ドル・4個で6ドルと割引がされていきますので、まとめ買いがお得です。

 

まとめ買いがお得です

 

オオサカ堂では他の個人輸入代行通販よりも値段が高い場合には価格交渉ができますので、もしオオサカ堂よりも安い通販サイトを発見したら積極的に交渉してみてください。

 

スピロテロール(クレンブテロール)の通販 スピロテロール効果の口コミまとめ

どんなに運動を欠かさず食事に気をつけていても、年齢を重ねるとどうしても脂肪はつきやすくなるうえに、ついた脂肪は落ちにくいですね。

 

私の場合筋肉量の伸び悩みよりも体脂肪の落ちづらさに困っていたので、スピロテロールは最適な薬でした。

 

個人的には副作用もなく安心して使用できる薬で、効果も抜群でしたね。

 

ボディービルダーもカッティング時期の使用が多いスピロテロール(クレンブテロール)。

 

脂肪を減らして身体を絞るには男女問わずお勧めできる薬だと思います。

 

 

スピロテロール(クレンブテロール)通販※スピロテロールの効果や副作用(ケア剤)、飲み方サイクルや口コミ評価まとめ!

スピロテロール通販 最安値はコチラ!